サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2019年08月10日 【610】 タミフル服用 /4歳  男性  匿名 さんより  ・・・・タミフル110....

年齢 = 4
性別 = 男
体重 = 14
発症年月日 = 2019 8 2
どのような被害 = 8月1日にインフルエンザB型と診断され、当初最高40.8度あった熱がタミフル開始して翌日には平熱に戻り、元気に行動しだしました。昨日40度あった子が翌日昼寝もしないほど元気になっているのに違和感もありました。するとその夜、体を触ったところ体温が低すぎるのではないかと、睡眠中の呼吸も浅く乱れているような感じでした。体温計では36.2度だったのですが、触った感じがあまりにもいつもより冷えていたのでおかしいと思いました。するといつもと違う激しい夜驚があり、朝方には毛布をかぶってなかなか顔を出してくれず、毛布を取ろうとするとかなり嫌がる感じで、いつもはこんなことないのにおかしいと思いました。
症状に対する治療 = 薬を止めた
副作用に対する治療(その他) = 3日の朝から服用をやめたところ、夜からまだ怠そうになり、早めに就寝。すると、呼吸が早くなり、みるみるまた熱が上がり、夜中の2時には40度になってしまいました。鼻水の症状も出てきたせいか呼吸が苦しそうです。解熱剤の坐薬を入れて少し楽になったのか眠りました。
現在の症状(その他) = 今朝まだ熱があります。38度台。
タミフル服用から副作用と思われる症状が出るまでの時間 = 18時間
服薬記録 =

タミフル 4回
てんかん持ちなので、ラミクタールとイーケプラも服用。
その他 = このまま様子を見てよいのか、今からでも麻黄湯を飲ませるべきか迷っています。もし可能でしたらご回答願います。

[00635]

匿名さま

お返事が遅くなりました。
疑問に思われたことに、お答えするタイミングを逸してしまっているようで、
申し訳ありません。
 NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)がお答えしま
す。

 低体温〈感)や夜驚症、いつもと違う様子は、タミフルの影響が大きいと
思います。
 タミフルを止めた日の夜中に体温がまた高くなったのは、
本来は、体温を高くしてウイルスをやっつけるべきところを、
無理やりタミフルで体温を下げたためです。残っているウイルスを
やっつけるために、体が熱を出しているのです。
 その時に解熱剤を使って熱を下げると、また同じように、
ウイルスは残ってしまい、また熱を出す必要がでてきます。
 「麻黄湯」の主成分は、西洋医学で使う咳止めのエフェドリンによく似たもので、
アドレナリンの仲間ですから、これも一時的に症状を軽くしますが、ウイルスを
追い出す力は弱めます。やめると症状がぶり返す恐れがあります。
 インフルエンザは、体に備わった自然の治癒力に任せるのが一番よいのです。
インフルエンザの高熱が続くのは、ふつうせいぜい半日から1日程度ですので、
その間、薬に頼らず、安静にして過ごすことが、すっきりと治るためには、
最も重要です。

浜 六郎
<<前の記事へ次の記事へ>>