サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2019年01月25日 【607】 タミフル服用 /79歳  女性  匿名 さんより  ・・・・タミフル110....

発症年月日 = 2019 01 23
>どのような被害 =
> >平熱35度後半ぐらい。徐脈性不整脈、アダムストーク症状、心室頻拍でとある市内で
は知名度の高い病院に入院中。徐脈はあるが安定しリハビリ卒業、ペースメーカー拒否
、退院が見えてきた中19日咳微熱の自覚症状。21日インフルエンザ検査でa型プラスマ
イナス。『48時間以内に飲まないと効果なく、インフルによる肺炎の重度化も危惧され
る。タミフルしか取り扱いなし』と医師から薦められ22日夜一錠服用。23日低体温35度
>23日明け方幻覚 話したくないほどの気持ち悪いものが明け方ベッドの近くに表れ消
えたそうです。
>24日食欲不振 不整脈 脈とび 徐脈一時10代
>30から50で変動が激しく、心臓が気持ち悪い感覚があり、24日未明から明け方、気分
不快、意識がとびそうになったとの事。本人、医師にも話したけど土曜から自覚症状あ
ったから飲み始めた火曜日の時点で72時間経過していたし、疑問もあったと。薬は24日
中止。2錠しか飲んでないが、医師からは除細動器を入れなければ、状況は変わらない
か致死性の不整脈が起こる可能性もあり不安定になっていると言われて、ショックを受
けています。。
>症状に対する治療 = その他
>副作用に対する治療(その他) = 夜間病院から電話はないまま今に至っていますが、
あまり眠れず、いつ発作が起きるか冷や冷やして生きた心地がしません。
>現在の症状 = 回復していない
>現在の症状(その他) = 痰がらみのひどい咳を時々しており、タミフル服用後明らか
に脈が不安定になりました。先生は薬のせいにはしたくないみたいで、心機能がもとも
とよくないしとインフルのせいにしたいみたいです。まだ臨床4年の若い先生ではある
けど優しく丁寧な対応に信頼してましたが、今回のネットにも明らかに載ってるタミフ
ルの副作用をしっかり説明してくれず、ネット情報を一昨日の夜中収集し私が悩んで薬
中止を言おうとした矢先だったので、私自身なぜタミフル拒否できず本人に医師に言わ
れるまま薦めてしまった自分を後悔しています。
>タミフル服用から副作用と思われる症状が出るまでの時間 = 10時間
>服薬記録 =
> >一錠二回
>アミオダロン、カルベジロール等の抗不整脈、心不全の薬、糖尿病、高血圧の薬、マ
グネシウム等6…7種類ぐらい朝飲んでると思います
>その他 = 慢性心不全、徐脈性不整脈、アダムストーク症状の高齢者には飲ませない方
がよいですよね。大きな病院なのに、なぜタミフルしか選択肢がないのか大変疑問です
。市内のの大学病院はリレンザを選択できるのに、なぜでしょう。こんなに副作用が強
い薬で突然死の危険性が更にあがるならなら、飲まないほうがよかったように思います
。母のような患者には薬飲まないほうが突然死のリスクは低いですよね。。結局24日体
温36度2分〜4度ぐらいて高熱は出てません。
>

[00632]

匿名さま)

専門的なことなので、
NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)がお答えしま
す。

タミフルには、カプセル剤に含まれているままの状態のタミフルによる突発型の反応と

肝臓で変化を受けた状態のタミフル(オセルタミビル・カルボキシレートという:略称
OC)による反応があります。
 OCによる反応は、主に遅発型 (服用数日後に現れる)ですが、心臓に対しては、OC
の血中濃度の上昇とともに、直ぐに現れます。
 OCの血中濃度が高まると、心拍が遅くなり(徐脈)、心電図でみると、QT時間という
のが延長します(正確にはQTc時間)。
 心室頻拍を起こしているヒトで、QT時間が延長すると、心室頻拍を起こしやすくなり
ます。
このことを、主治医に伝えてください。
 タミフルが徐脈やQT 間隔の延長を起こすことは、添付文書には書かれていませんが
、私も参加しているコクランの研究グループが、承認の根拠となった臨床試験を詳しく
検討した結果で確認されていますし、動物を使った毒性試験によっても裏付けられてい
ます。
 詳しくは、私の英文論文に書いてあります。
 https://www.npojip.org/sokuho/160726.html
 から、
 https://www.tandfonline.com/doi/pdf/10.1080/23744235.2016.1189592
 (原著pdf)
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/23744235.2016.1189592  
(原著html)
 あるいはその日本語訳
 https://www.npojip.org/sokuho/No170-2.pdf
 を主治医に読んでもらってください。

 23日低体温35度になり、幻覚も同時に現れていますので、これらの症状がタミフルに
よる副作用(害反応)であることは確実です。
 79歳という高齢になると、腎機能も低下していると思われます。腎機能が低下すると
、OCが腎臓から排泄されにくくなり、OCの高い血中濃度が持続します。
 「不整脈、脈とび、徐脈で一時10台」で、しかも意識が飛ぶこともあった、というこ
とは、一時的に大変な徐脈と不整脈でアダムス-ストークス症候群(心機能の低下で脳
に血液がいかなくなり、意識が消失する状態)を起こしたと考えて、ほぼ間違いはあり
ません。
 本当に危険な状態であったと考えます。

>除細動器を入れなければ、状況は変わらないか致死性の不整脈が起こる可能性
>もあり不安定になっていると言われて、ショックを受けています。

 ペースメーカー拒否をされて、せっかく退院を予定していたのに、ショックを感じて
おられることは、十分に理解できます。
 そして、今回のお母様の症状は、タミフルによる一過性の重篤な徐脈を伴う不整脈で
すので、タミフルの血中濃度が低下してくれば、解決するはずです。したがって、すぐ
に除細動器を入れる必要はないと考えます。
 しかし、徐脈や、QTを延長する薬剤は、タミフルに限りません。他にも非常に多いの
です。現在服用しておられるカルベジロールがそうですし、他の降圧剤のなかにもあり
ます。かぜ薬として処方されることのある抗ヒスタミン剤や認知症用の薬剤でも徐脈に
なります。そうした薬剤は避けるべきですが、不用意に処方されて服用して意識がなく
なるといった、今回のようなことが、今後もあるなら、除細動器を入れる、ということ
も考慮した方がよいかもしれません。
 埋め込み型の除細動器は、ペースメーカー機能もありますので、心拍が低下しすぎた
場合にはペースメーカーが作動して一定の心拍数以上を確保するようにしておくことが
可能です。
 以前、私が担当していた患者さんで、心室頻拍を薬剤でコントロールしようとすると
、どうしても徐脈になり、かえって心室頻拍が出る方がいました。この方にはペースメ
ーカーを入れてコントロールをせざるをえなかった、ということがありました。

 いずれにしましても、タミフルによる徐脈やQT延長の害作用については、添付文書の
「副作用症状」として記載がありませんので、お母様の今回の徐脈と不整脈、そして、
それらの症状から意識消失しうることを、他の医師に対する重大な警告とする必要があ
ります。
 副作用報告として企業への報告もしくは、直接国への報告を主治医にしてもらってく
ださい。とは言え、次のように書いておられるので、報告を依頼するのは大変かもしれ
ませんが、だめもとで頼んでみてはどうでしょう? 今後の他の患者さんへの警鐘にな
りますし。

>先生は薬のせいにはしたくないみたいで、心機能がもともとよくないしと、
>インフルのせいにしたいみたいです。

 インフルエンザでは発熱するために、脈は速くなります(頻脈になります)。
 お母様の場合、インフルエンザだったのなら、本来頻脈になるはずのインフルエンザ
で脈が遅くなるのは、インフルエンザウイルスのためではなくて、「徐脈」を起させる
タミフルの害作用によるものです。

2019年1月25日 
 NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎

<<前の記事へ次の記事へ>>